2016夏 ジャンダルム&穂高 登山レポート(奥穂高から西穂高方面へ)

2016年の8月、稀に見る最高の天気の中で、国内登山道の中でも最難関とされる「ジャンダルム」に登ってきた。

感想

とにかく楽しい。 浮石区間と絶壁区間がうまいこと分かれてるなという感じで、岩登りが好きで奥穂や槍に登った人なら純粋に楽しめる行程かと思う。 いやー・・・アルパインクライミングへの興味が抑えきれなくなってきた。

注意点

  • 所々登山道マークが分かりづらいので、うっかり直登なんかすると、浮石ばかりでクライムダウンしづらい箇所に登っちゃったりする。
  • 渋滞に捕まるとコースタイム通りにいかないかも。逆に混雑してなければ、意外と時間はかからない。

コースタイム

04:55 西穂山荘 発 06:30 西穂高岳山頂 着 07:30 間ノ岳 着 08:25 天狗岩 着 08:50 天狗のコル分岐 着 10:20 ジャンダルム山頂 着 11:30 奥穂高山頂 着 14:20 涸沢ヒュッテ 着  ※途中休憩挟みつつ。

最後に

運や他人の登山能力まではコントロールできないので、安全第一でヘルメットは必携。 ジャンダルム直下では、僕らのすぐ前を歩いてた人が、別グループが落としたこぶし大の落石を、スレッスレでかわしていた。

[data-hatena-bookmark-layout="standard-noballoon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"] img [src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;"]