2021年のあれこれ。山に行きたいお年頃。

前回の記事からだいぶ時間が経ってしまった。 ここ半年くらいは心に余裕がない状態が続いていて、ようやく最近光が見えてきたところ。

ドイツに来てメンタル的に一番しんどい時期になってしまっていたけれど、幸いなことに周りの人によく助けてもらった。

これからどんな人を大切にしたいか、また20代のころとの人生における優先度の変化が明確になって、キャパシティを超えていろいろ手をつけてしまったことの整理もできた。

DSC09001


また最近、山にいきたい意欲が高まっている。

写真 2017-07-25 6 43 43

今年はまたFjallraven classicに参加したいと思っていたけど、コロナの影響で中止した昨年から参加券を持ち越す人が多かったらしく、残念ながらチケット購入ができなかった。

今はゆっくりと来年の計画を立て始めているところ。

国外だとドロミテ、ツェルマットあたりはトレッキングのウィッシュリストに残り続けていて一度行っておかないといけないし、ドイツ国内では、最高峰のツークシュピッツェに一号目から徒歩で登ってみたい。Eifelという国立公園やブロッケン山があるHarzあたりもゆっくり歩くのに最高だ。

でもなんとなく、ハードな山登りがしたいムードなんだよなぁ。 友人とジャンダルムに登ったのがもう5年前か。元気にしているかなぁ。

ジャンダルム


夏が終わる少し手前、仕事の合間をぬって、Sankt Goarというライン川中流の街に旅行をした。 川沿いのホテルはこじんまりとしていたけれど眺めが良かった。 向かいの山に見えるお城はBurg Katz(ドイツ語でネコ城)といって、今は一般公開されていないけど、日本人に所有されているらしいという記事を読んだ。

Sankt Goar

近くのCochemというワインで有名な街にも寄った。あいにく僕も彼女もワインに特に興味はないのだけど、こちらの山の上にも古城があり、雨の中の散策を楽しんだ。例年なら外国からの観光客で賑わうであろう旧市街も、適度な人の多さで逆によかったかもしれない。

Cochem

お城には30分ほどの絶妙なツアーがある。長すぎると飽きちゃうしね。

Cochem Castle Tour


今年はサイクリングに熱心で、先日はオランダのマーストリヒトという街まで、大体100kmくらい走って行ってきた。

9BBB642F-77C6-4039-8E3A-4D1E5CE90382

映画館が多くて(宿泊したホテルも元映画館で、ミニシアターがついていた)、そこはかとないセンスの良さもあって居心地のいい街だった。


そういえば、α7ivが発表されましたね。僕の住んでいるドイツでは12月に配達予定らしい。僕は買っていないけど。今年はMacbook Proやら、自転車コンポーネントのDura-ace&Ultegraやら、魅力的なガジェットが立て続けに発表されて困ってしまった。

今年は引っ越したこともあって家関連の出費が嵩んでしまい、物欲を抑えようとは努力していたのだけど、忙しくても生き抜いた自分へのご褒美として、iPad mini 6genを購入してしまった。家族からのプレゼントとしてApple Pencilつき。届くのはこれからだけど、勉強や読書や写真編集に使いたおそうとワクワクしてる。

実は、来年お金に余裕ができたらFE50mm f1.2 GMレンズも欲しい。最近は彼女のポートレートをよく撮るのだけど、今のメインレンズ Nokton 40mm f1.2のマニュアルフォーカスでは間に合わないシチュエーションがあったりする。 軽くて写りも最高なお気に入りレンズなんだけど、そろそろオートフォーカスに回帰してみてもいいかなって。

DSC09720

取り留めのないブログになってしまったけど、たまにはこういうのもいいか。